ジュビロ磐田マラソン 初ハーフ完走

 

11/13(日)静岡県磐田市の「第14回ジュビロ磐田マラソン」で
人生初のハーフマラソンにチャレンジ。
無事2時間6分で完走。
ほぼフラットなコースで走りやすかった。
-
過去最高の7,420人がエントリー。
ハーフの制限時間は3時間とやさしい設定。
トップは1時間9分でゴール。
速い!
-
-
-
-
-
初ハーフマラソンは
目標の「歩かず走りきる」は達成できた。
しかし、ペース配分がメチャクチャ。
-
iPhoneをズボンのポケットに入れ、
ランニングアプリでペースを記録。
-
最後尾からスタートし4キロ地点までは
キロ6分半(1キロを6:30秒で走る早さ)
とユックリ走り体を暖めた。
-
だんだん調子が良くなりペースアップ。
キロ5分45秒位で、折り返し地点迄走る。
-
さらに調子が良くなりキロ5分20秒迄ペースアップ。
-
やけに調子が良く、さらにペースアップ。
-
そして15キロ地点で膝・ふくらはぎが重くなり失速。
キロ6分でしばらく走り、
ラストはキロ7分に失速しゴール。
-
タイム・距離を表示する腕時計を付け、
ペースを測りつつ走る必要を実感。
ジュビロ磐田のホームグラウンド
ヤマハスタジアムをスタートして
このような道を走り、磐田駅北口ジュビロードへ。
JR線路を越え、磐田駅南方面は畑道を走る。
-
去年の駿府マラソンは
7キロ地点から歩いてしまった。
-
その7キロ地点を走り抜けた時に
自分の成長を実感できて、嬉しい瞬間。
あちらコチラで、地元の幼稚園児が応援。
大人に応援されると照れて反応しないが、
幼稚園児の応援には素直に応えられる。
-
遠州らしい、凧上げでの応援も良い。
もっとジャンジャン凧上げてと思った。
-
テンションアップ。
-
-
-
-
-
やっぱ規模の大きいシティマラソンは
にぎやかで楽しく走れる。
-
地味・ストイックさは全く感じない。
キレイでお洒落な女性ランナーが多いのも
正直、走る原動力になる(笑)
-
今回、特にキレイな女性が多かった気がする。
当面の目標設定は来年春の大会迄に、
ハーフのタイム2時間切りにしよう。
-
毎年参加したい大会だな。
-
-
-
-
-
一番印象深かったのは、
大会の運営が素晴らしかったコト。
また後日ブログで紹介します。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Tedokong (水曜日, 23 11月 2011 09:40)

    ハーフマラソンお疲れさまです。
    次回は2時間切りはできそですね。その後はフルですか❔

  • #2

    コウ (水曜日, 23 11月 2011 23:59)

    >Tedokongさん

    お陰サマで、何とかハーフ感想できました(⌒⌒)
    用宗での練習が効きました。

    名古屋シティマラソンで
    2時間切れるようにしたいです。

    来年の那覇マラソンでフル走り切るコトを
    目標にしてます。

    今年の那覇マラソンも
    もうすぐですね。