日本平トレイルレース完走

1/28(土)静岡市日本平の山道を走る
毎年恒例「有度山ミニトレイルランニングレース」へ初参加。
会場は船越堤公園。

9キロコースに参加し、完走。
5キロと2コース合わせて150人が参加。
自分の順位は、後ろから10番目位。
-
沼津から来てくれたSさんと
その友人の方々と参加。
しかし、最年少の自分が一番遅く、
皆さんを待たせてしまった。
-
皆さんとイロイロお話してもらえて
楽しかったデス。
-
-
-
-
-
初めてのトレイルレース。
山道を登ったり、下ったりだが、道が広くない。
-
その為、前の選手を追い抜く時は
道を開けてもらう必要がある。
声を掛け合って、道を譲り合う。
-
もちろん、自分は追い抜かれる方が多かった。
-
終盤の登りで、「もうダメだ歩こう」と思ったら、
前の選手も限界だったらしく
立ち止まって「前どうぞ」って、道を開けてくれた。
-
自分も歩きたかったが、
お礼を言って、カナリ無理して追い抜いた。
-
-
-
-
-
下りを走る時の足への衝撃が強く、
下りの走り方を練習していこうと思った。
-
テーピングしたが、翌日は膝が痛かった。
-
コノ大会は、毎年出場する事にします。
-
-
-
■レースダイジェスト
ニューハレのデモブースで、
テーピングしてもらえた。
1個無料。1セット600円。

招待選手紹介。
左から、望月選手、相馬選手、主催の村越教授、柳下選手、大石選手
望月・相馬選手の太ももが筋肉モリモリだった。

AM11:00、9キロ・5キロが同時スタート。
公園を出て、ミカン畑のある道を登る。
帰りはこの道を下っていくのだが、
この下りが膝にきた。

ここから山道。
日本平馬走ハイキングコースへ入って行く。

前半は比較的下りが多かった。
エイドも1ヶ所あり、行きと帰りで2回給水出来る。
ビスケットと飴も用意されてた。

山道はこんな感じ。
マイナスイオンたっぷりの森林浴が気持ちイイ。
なんて余裕は無かった。

コースにはこのような紅白のテープがあり
道しるべになってる。
だいたい、1キロ毎にスタッフもいて
コース誘導してくれる。
中盤2キロ位は、清流沿いを走る。
ココで少し足を休める。
平沢観音から、再度山へ入る。
残り3キロ。
ココからの登りが、一番メインって感じ。